忍者ブログ
yanagi & kaz のアレこれブログ
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このタイヤ検証は以前から気になっていて「試そう」と思っていたことでした。
CUSCOサスは、減衰力固定式でストロークを変えることで柔軟性を変えています。
前輪は最大ダウン(ノーマル50mmダウン)させ、しなやかさを与えてコーナーリンググリップを重視しています。
後輪は加速時の踏ん張りを求めて最大車高(ノーマル20mmダウン)にしています。

現在のコントロール特性としては、アンダーステア傾向で回頭性が悪い印象。

サスキットで出来る事は仕上げたので、後はタイヤの仕事。
そこで試してみたいのが、前輪ハイグリップコンパウンドに後輪ロ-スペックタイヤの組み合わせ。
ホントは前を太くして(175/60R13)に、後ろを細く(155/65R14)したかった。
でも、新しくサイズ違いのアルミを買ったりするのはもったいない...。

今できるのは、ワゴンRのローグリップタイヤをラパンに装着してコーナリングバランスを検証してみること。 もし思い通りのフィーリングなら次回新規タイヤ購入時に有効な選択肢になり得ます。

下の写真はラパンのブリヂストンポテンザRE030(外径538mm)とワゴンRのファルケンシンセラSN831(外径559mm)の比較。
外径21mmしか違わないのに結構な差があるよね。 驚いた。
ワゴンRのフロントハウジングを見ると良く分かる。 「スッカスカじゃないの...」






こちらはラパンSSに装着されたファルケンSN831です。
「いい感じの隙間だよね~ もう少しダウンしたら最高!」
でも、この時点で分かったのは、ラパンの場合外径(559mm)以上は無理ということ。
当然、ノーマルサスならコレ以前に無理ですね。



左がノーマルでホイールオフセット+50。 右がファルケンでホイールオフセット+45。
タイヤ幅とオフセットを差し引きすると、ほぼ同じなんだけど(計算上ね)ラパンの標準アルミタイヤセットの方が引っ込み気味に見える。

ちなみに、重量も測ってみたら同一で、12Kg だった。 重いよね正直なところ...。

しばらく走って、またレポートします。 お楽しみに。
PR
----------
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(04/04)
(03/14)
(02/28)
(12/08)
(11/27)
(11/20)
(08/14)
(07/12)
(07/04)
(06/26)
(06/18)
(06/06)
(05/06)
(04/25)
(04/17)
(02/28)
(01/06)
(12/23)
(12/18)
(12/11)
(12/01)
(11/13)
(11/02)
(10/21)
(10/08)
プロフィール
ハンドルネーム:
yanagi
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/06/26
職業:
さとう式整体師
趣味:
浜省&自作の弾き語り&食べ歩き
自己紹介:


日常の出来事を写真やコメントで紹介。

外食先の店の情報や買い物レビューあり。

旅行や公園散歩での写真撮影が好き。

健康には興味があり、自然も大好き。
最新コメント
[03/17 kaju]
[07/15 yanagi]
[07/15 ヤス]
[12/17 yanagi]
[12/17 AT]
[03/31 yanagi]
[03/30 AT]
[01/30 yanagi]
[01/30 篠木小東中出身43歳]
[11/22 yanagi]
[11/22 篠木小東中出身43歳]
[09/14 yanagi]
[09/13 AT]
[05/26 yanagi]
[05/25 AT]
[04/12 yanagi]
[04/11 AT]
[04/07 yanagi]
[04/07 kaju]
[01/12 yanagi]
[01/11 AT]
[01/11 yanagi]
[01/10 AT]
[12/22 yanagi]
[12/21 AT]
アフィリエイト




















サウンドハウス





楽天市場

ノートパソコン

エプソンダイレクト株式会社

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

P R
カウンター
忍者ブログ [PR]