忍者ブログ
yanagi & kaz のアレこれブログ
[197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



慣性ドリフトのニュートラル特性をつかみたい

慣性ドリフトは高度な判断力が求められるコーナーリングだ。
yanagi のホームコースは、比較的勾配が少なく中速コーナーが多い。
手応えとしては、「安全マージンの進入でも4輪ドリフトは可能」といった感じ。
3速進入が前提となり、立ち上がりは犠牲になる。 アクセル・オンのハーフクラッチだ。
あえて、シフトダウンせずにテストしてみた。
長時間のアプローチは出来なかったが、特性は分かった気がする。

平均的には「弱アンダー」と言える。
アウトラインで十分Gを溜めて、一気にインへ切り込む場合はアンダーステアは少ない。
スピードも乗り、姿勢も安定しているようだ。 ただし、標準コーナーのみ。
Rがきつい場合は、直進重力(遠心力)が勝りアンダーステアが強く現われる。
ブレーキングでの前荷重を確保しようとすると、減速によってドリフトは起きない。
この速過ぎない過速度進入が、高度な判断力の必要な理由だ。

しかし、奥の深い場合や下りの場合、いとも簡単にセンターラインを超えてしまう。
直角コーナーやヘアピンは、ガードレールが設置されているので度胸がいる。
正直、攻め切れない。
テールスライドが難しく、サイドブレーキを使うしかないのかもしれない。

逆に、Rのゆるい場合や奥の浅いコーナーでは、横Gが弱く、ドリフトは起きにくい。
強引にステアリングをこじっても、スピードに関係なく全く滑らないのだ。
ポテンザRE030は一般巡行速度では滑らない。

実際に yanagi がもくろむ、でアタックするなら、どうなる?

まず、上りでは話にならないだろう。
スピードに乗り切れない。 後ろ荷重でアンダーステアだ。
策は...過速度進入のサイドブレーキターンしかないのか。
でも、2速での加速状態が続けば、やはり難しいか...。

では、下りはどうなのか...カギは、勾配だろうと思う。
急勾配なら重力でドリフトできる。 緩勾配なら重力+慣性Gのドリフトが成立する。
ヘアピンの連続なら低速でも4輪ドリフトで走らせることは可能だ。
中速のゆるいコーナーなら、同じくドリフトはさせ易いと思われる。
しかし、過速度進入で度を越せば命取りになるだろう。
重力の "落ちる感じ" を正確に把握して速度コントロールできなければ...
超アンダーでクラッシュだ。

でも、走ってみたい...憧れなのだ。
PR
----------
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(04/04)
(03/14)
(02/28)
(12/08)
(11/27)
(11/20)
(08/14)
(07/12)
(07/04)
(06/26)
(06/18)
(06/06)
(05/06)
(04/25)
(04/17)
(02/28)
(01/06)
(12/23)
(12/18)
(12/11)
(12/01)
(11/13)
(11/02)
(10/21)
(10/08)
プロフィール
ハンドルネーム:
yanagi
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1964/06/26
職業:
さとう式整体師
趣味:
浜省&自作の弾き語り&食べ歩き
自己紹介:


日常の出来事を写真やコメントで紹介。

外食先の店の情報や買い物レビューあり。

旅行や公園散歩での写真撮影が好き。

健康には興味があり、自然も大好き。
最新コメント
[03/17 kaju]
[07/15 yanagi]
[07/15 ヤス]
[12/17 yanagi]
[12/17 AT]
[03/31 yanagi]
[03/30 AT]
[01/30 yanagi]
[01/30 篠木小東中出身43歳]
[11/22 yanagi]
[11/22 篠木小東中出身43歳]
[09/14 yanagi]
[09/13 AT]
[05/26 yanagi]
[05/25 AT]
[04/12 yanagi]
[04/11 AT]
[04/07 yanagi]
[04/07 kaju]
[01/12 yanagi]
[01/11 AT]
[01/11 yanagi]
[01/10 AT]
[12/22 yanagi]
[12/21 AT]
アフィリエイト




















サウンドハウス





楽天市場

ノートパソコン

エプソンダイレクト株式会社

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

P R
カウンター
忍者ブログ [PR]